どうして美白化粧品って刺激の強い成分ばかりなの?

シミやメラニン色素に一番効果的と言われるハイドロキノン。でも、肌の弱い敏感肌やアトピーさんには刺激が強すぎて使えません。妊娠中・授乳中のママさんにも、ハイドロキノンは弱毒性を含む成分のため とても安心して使うことができません。
そのため、低刺激の化粧品を使うことになるのですが、「 美白やシミへの効果は期待できない 」とあきらめている人も多いはず。
肌が弱くても!妊娠、授乳中でも美白・シミへの効果のでる化粧品を使いたいですよね!
そんな肌タイプの人でも、もっとも刺激が少なく、シミ・美白効果を最大限に発揮する美白化粧品を選ぶポイントを伝授します。

 

 

特集!シミに効く美白化粧品の選び方

妊娠・授乳中

胎児や赤ちゃんに影響を及ぼす恐れのある美白成分。確かな知識で悪影響のない、効果的な働きをする美白化粧品を探すならこちら!

妊娠・授乳中のママはこちら

敏感肌

ひどい人は手のひらプレスでも刺激になってしまう敏感肌さん。そんな肌の弱い人でも使えて、効果的な美白化粧品を選ぶポイントはこちら。
敏感肌さんはこちら

乾燥肌

美白化粧品特有の潤いのなさに悩まされるなら。乾燥すると美白効果だけでなく、肌悩みが増えてしまうばかり。保湿も美白も満足のいく美白化粧品ならココ。
乾燥肌さんはこちら

 

 

 

 

ピックアップ!選ばれています。人気のシミに効く美白化粧品

アンプルール
美白の王様ハイドロキノンの副作用や刺激を最大限に抑えた美白化粧品
通常、使用不可能な人も使える肌に優しい美白コスメ



人気女性雑誌・美STORYやananや多くのメディア掲載多数。
多くの芸能人やスタイリストなどにも愛用されているドクターズコスメ。
 送料無料  

 

 

シミに効く美白化粧品【妊娠・授乳中、敏感肌に低刺激コスメ特集】
美白化粧品を使いたくても使えない妊娠中や授乳中のママ。肌が弱くて低刺激のものばかり使用していて美白効果の得られない敏感肌さん。美白化粧品特有の乾燥感が嫌い、乾燥肌だからさらに乾燥する美白化粧品は使えない。と嘆く乾燥肌さんのための美白化粧品を選ぶポイントと低刺激なのに効果的な美白化粧品を紹介しています。女性雑誌やメディアで最近人気のアンプルール ラグジュアリーホワイトやオルビス×POLAの共同開発から生まれた敏感肌専用のディセンシアのサエルや肌への刺激を抑え込んだハイドロキノン低濃度のビーグレン、ホワイトショットやミラクルホワイト、フラーレンはいごうのドクターズコスメフラセラ、保湿化粧品から登場した美白コスメのライスフォースなど、肌質、状態、タイプ別で選べるサイトになっています。