フラーレンのシミ・美白への効果

最近話題の美白成分のひとつとしてあげられるのが「フラーレン」。フラーレンの最大の特徴は、なんといってもその抗酸化作用。その効果、抗酸化作用の有名なビタミンCのなんと125倍も。このパワーでメラニンの生成を抑制してくれるので、シミやそばかすを薄くする美白に効果があるのです。
またフラーレンの分子サイズがとても小さいので、肌の奥深くまで浸透してくれるのも特徴です。コラーゲンの生成促進力はプラセンタの800倍。さらに、世界一といわれる保湿作用ももっていることは、美白コスメにとって大切なポイント。
お肌を保護したりトラブルから予防するスキンケアだけじゃなく、トラブル肌を改善(治療)するスキンキュアをしてくれる成分だということも重要ですよね。

 

 

 

ノーベル賞受賞成分のフラーレンは医療の現場でも大活躍!

もともとフラーレンは、宇宙空間にある微量な物質の研究から偶然に発見された成分で、発見した3人の学者はノーベル賞を受賞しました。このフラーレン、とても小さな分子でとてもきれいな形をしているそうです。フラーレンは、老化の原因となる活性酸素といった有害物質を無害化してくれるという働きをもっています。
そんなフラーレン、実は医療の現場でも利用されているのです。シミやそばかすだけじゃなくて、ニキビなんかにも効果が期待できるんです。しかし、濃度が高すぎると副作用の心配がでてくるようなので注意が必要です。一般に市販されているコスメに配合されているレベルのフラーレンなら問題ないので安心して使用できそうです。

 

安定型ハイドロキノン配合の美白化粧品
フラセラ 再生医療現場でも使用されているノーベル賞受賞成分のフラーレンを配合。安心のRSマーク付き。


ドクターリセラ スーパーホワイト エステ業界でも使用されている美白コスメ