妊娠中・授乳中はより安全で、より効果的な美白ケアが鍵!

妊娠・授乳中でも使える美白成分を

妊娠中からうっすら出来始める、シミとも かんぱんとも はっきりと区別のつけにくいシミ。ホルモンバランスの影響によってできてしまうシミの一種である場合が多いので、産後半年程度で消える人も中にはいます。
しかし、厄介なのは「消えなかった場合」。
とても根強く残ってしまい、通常の美白成分で消すことは大変困難です。さらに、妊娠中や授乳中であれば、胎児や赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまう美白成分があるため、あらゆるものに手を出すことは不可能。妊娠中や授乳中のシミ・美白ケアには、赤ちゃんに悪影響を及ぼすことのない、最も効果的な美白ケアを選ぶ必要があります。また、ホルモンバランスが崩れる影響で、肌の乾燥が増してしまったりするので、保湿もできる美白化粧品を選ぶと◎。



妊娠中・授乳中に多い美白悩みは・・・

一人目のときに放置していたシミが今回の妊娠中で濃くならないか不安
妊娠するとモヤッとしたシミができるなんて耐えられない!
母乳でも安心して使える効果的な美白成分を使いたい!

 

 

妊娠・授乳中でも使える最強美白成分を選ぶと大満足!

安全な安定型ハイドロキノンは女性の味方

シミや美白に効果的な最強美白成分と言えば、ハイドロキノン。しかし、このハイドロキノンは妊婦さんや授乳中のママは、毒性を含む成分のため控える必要があります。でも、ハイドロキノンの効果は本当にすごいもの。何とかして安全に使用できないものか?と研究を重ねられた結果、「安定型ハイドロキノン」であれば、妊娠中も授乳中も使用できることが判明!美白効果はそのままで、毒性や副作用の刺激成分をカプセルに閉じ込めて使用するため安心なのです。ただし、最近では安定型ハイドロキノン配合という化粧品が多くなってきましたが、濃度が高すぎたり、製造に不安のある化粧品も多くなってきているので、安心して使用できるドクターズコスメがおすすめです。

 

妊娠・授乳中も安心!選ばれている美白化粧品はコレ!

アンプルール
美白の王様ハイドロキノンの副作用や刺激を最大限に抑えた美白化粧品
通常、使用不可能な人も使える肌に優しい美白コスメ



人気女性雑誌・美STORYやananや多くのメディア掲載多数。
多くの芸能人やスタイリストなどにも愛用されているドクターズコスメ。
 送料無料  

 

 

 

最強美白成分:安定型ハイドロキノンではないけれど こちらも注目コスメ!

ディセンシア サエル

POLAとオルビスの共同開発によって完成した敏感肌専用の美白化粧品。美白が効きにくい人のほとんどが、実は敏感肌特有の肌内部炎症によって美白成分が効果的でないと判明。美白が効かないと悩む人におすすめ。

人気ランキング2位のディセンシア サエルの詳しい情報はこちら
ビューティiQ ミラクルホワイト

敏感肌だけでなくアトピー肌、低刺激コスメを求める人に愛用されているミラクルホワイト。完全無添加コスメは、低刺激なだけで美白が効きにくいと不満の声もある中、植物エキスメインの肌に優しい処方で美白効果に定評あり。楽天でも上位の美白コスメです。

ミラクルホワイトの詳しい情報はこちら

 

 

誰でも使えるシミに効く美白化粧品の選び方