トップページ > 妊娠・授乳中 > 妊娠中・授乳中はより安全で、より効果的な美白ケアが鍵!

妊娠中・授乳中はより安全で、より効果的な美白ケアが鍵!

妊娠・授乳中でも使える美白成分を

妊娠中からうっすら出来始める、シミとも かんぱんとも はっきりと区別のつけにくいシミ。ホルモンバランスの影響によってできてしまうシミの一種である場合が多いので、産後半年程度で消える人も中にはいます。
しかし、厄介なのは「消えなかった場合」。
とても根強く残ってしまい、通常の美白成分で消すことは大変困難です。さらに、妊娠中や授乳中であれば、胎児や赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまう美白成分があるため、あらゆるものに手を出すことは不可能。妊娠中や授乳中のシミ・美白ケアには、赤ちゃんに悪影響を及ぼすことのない、最も効果的な美白ケアを選ぶ必要があります。また、ホルモンバランスが崩れる影響で、肌の乾燥が増してしまったりするので、保湿もできる美白化粧品を選ぶと◎。



妊娠中・授乳中に多い美白悩みは・・・

一人目のときに放置していたシミが今回の妊娠中で濃くならないか不安
妊娠するとモヤッとしたシミができるなんて耐えられない!
母乳でも安心して使える効果的な美白成分を使いたい!